新入社員フォローアップ研修会で実践報告!

2019年10月17日(木)、一般社団法人北海道中小企業家同友会オホーツク支部主催で開かれた「新入社員フォローアップ研修会②」におきまして、弊社の飯田壮樹が「先輩からのメッセージ」ということで実践報告をさせていただきました。

飯田は2018年に弊社に入社し、昨年は同研修で参加者として学ばせていただきましたが、今回はメッセージを送る側として登壇。これまでの弊社での経験を思い出しながら、「どんなメッセージを送ったらいいか」を色々と考えて臨みました。

 昨年の今頃は、右も左も分からず、目の前の仕事を覚えるだけで精一杯。 電話番や事務作業などを中心に先輩社員を補佐していましたが、 「本当に自分は役に立っているのだろうか?」と自問自答することもあったようです。

 しかし「待っているだけではダメだ。自分から積極的に動こう」と思い立ち、手が空いた際に「何かお手伝いできることはないですか?」と先輩社員に声を掛けることを心がけるようになりました。

 やがて、先輩たちとの心の距離も近づき、いつしか「ちょっと手伝ってもらえる?」と先輩の方から声を掛けられるように。先輩から期待されていることに充実感を覚え、そこから一段と仕事が楽しくなってきたようです。

 入社から1年半を過ぎた現在。今は工場に入って、1つの機械を任されるようになりました。

  入社して半年の参加者に向けて「常に自分の仕事の幅を広げるにはどうしたらいいかを考えながら、チャレンジして欲しい」という熱いメッセージを投げかけました。

 報告終了後のグループ討論の中では、飯田の実践に対する質問なども積極的に出され、さらに経験を深堀して学び合うことができました。

 

関連記事

  1. SSルーフ会に参加しました!

  2. 株式会社クオリアの許可票が完成しました!

  3. 新たな車両を導入しました!

  4. 新型マシーンを導入しました!

  5. 宮城県石巻市から楽しいお客様が!

  6. 第71回全国建築板金業者 高知大会に参加しました!

PAGE TOP