新型マシーンを導入しました!

この度、当社では内田機械工業(株)製の「新型オートスリッターマシーン」を導入し、早速活躍してくれています。
旧型と比べての最大の違いは、巻取りスピードと切断能力。長尺のスリット、定尺切断、巻取りの一連の作業を簡単に操作できる高性能なマシンです。
カッティングスピードは従来の2倍近くに高速化されたほか、これまでのワンランク上の厚さの鉄板を切断することができます。

さらに嬉しいのが、メンテナンスが簡単に行える点です。これまでは、刃の交換に半日近く掛かっていましたが、刃の取り出しが容易になって短時間で完了します。セットで導入したのが、スリッターと連動して稼働するアンコイラー。光センサーがコイルのたるみを自動的に調節する最新鋭の機能が備わっています。操作パネルは、見やすく、使いやすいタッチパネルを採用し操作性を向上させました。

今までは、熟練の職人しかできなかった作業も、ある程度操作を覚えれば、誰にでも簡単に作業ができる優れもの。早速、社内からは「1つ1つの作業がとても早くなり、楽になった~」と喜びの声が続出しています。
新型機械導入を契機にさらに生産性を上げ、多くの方々に屋根材をお届けしたいです!

関連記事

  1. 新たな車両を導入しました!

  2. 第71回全国建築板金業者 高知大会に参加しました!

  3. 株式会社クオリアの許可票が完成しました!

  4. SSルーフ会に参加しました!

  5. 新入社員フォローアップ研修会で実践報告!

  6. 宮城県石巻市から楽しいお客様が!

PAGE TOP